【私の恥ずかしい過去です】

 

・足を診て、身体の不調を治す専門家です。  

 

・1997年、単身、中国に渡り、
中国・中医研究院広西民族医薬研究所にて
広西チワン族自治区で始めての日本人として
民族医薬研修課程コース修了しました

 

 

・広西人民第一医院より、日本人で唯一かつ正式に
「足道師(そくどうし)」のライセンス認定を受けました。

 

・南寧市において、中国人を対象にした、
技術養成セミナー
も経験しました。

 

・本場中国の新聞メディアにおいて、
社会面の一面で、
紹介されました。

 

    

 

・その後、中国の各都市(広西、広東、江蘇、雲南、福建、
北京、四川、上海、
貴州、吉林など)において、
「足のトリートメント技法」についての研究、調査、実践活動を行う。

 

 

・帰国後、自宅にて、足道の活動を開始する。

・2000年、更なる研鑽の為に、中国・江蘇省の名漢方医であり、
この分野の第一人者であり、権威である
「朱佐才医師」に
日本人でただ一人、弟子入りする。

 

 

 

 

・中国本土はもちろん、台湾、香港、タイ、シンガポールなどの国々の
「足のトリートメント」
についても、実際に調査、研究、実践活動を経験。

 

・2度目の帰国後、「鳳凰足道」として、今までの技法をさらに発展させ、
独自の技術とコンセプトで活動を開始。

 

 

・また、女性に向けた、やさしい入門書も執筆。

akiraの著書
akiraの著書

足つぼ関連の書籍を7冊、執筆している。

 

足を中心に、身体全体のケアが行える専門家、セラピストとして、
これからも皆さまのお役に立てるよう、お手伝いできればと思っております。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここから 再度 書き直し しています

アンチエージング【antiageing】の意味

《「アンチエイジング」とも》加齢に伴う症状の予防と治癒。

老化防止。抗加齢。抗老化。「アンチエージングクリーム」

 

アラフォー女性に元気になってもらいたい

 

なぜ?

30代後半くらいから、女性であれば

アンチエイジングや更年期の予防に

興味を持ち始める方が多い、といわれています。

 

ちょうど年齢的にも、人生の半分くらいの地点に

なってきて、今後の身体や心の諸問題も表面化

してくる時期。

 

そんなアラフォー世代の大人女子に

「足道を通じて」元気になってもらいたい

 

そんな想いから、情報を発信していきます

 

足道の自分の中での定義 ?

 ~アラフォー世代の大人女子~

  私は脚からキレイになる!

 

なぜ自分が・・選ばれる理由

日本でたった1人の足道師が

足道を通じて元気になる方法をお伝えしたいから

 

→ これは理由にならないかな??

 

足道を中心に、身体全体のケア方法を

発信していく・・・

 

なぜ中国に行ったの?

中国語を学びたかったから

留学するのが夢だったから

 

なぜ?

西遊記 

祖母の影響

文化に触れたい

 

夏目雅子さん・堺正章&西田敏行さんの西遊記。

私はこれテレビ番組が大好きでした。

 

西田敏行さんのの八戒は、特に好き!

 

このテレビ番組、西遊記

という番組自体が、中国の人気小説なので

中国の風景が出てきます。

 

また、エンディングの曲に、故宮博物院が出てきたりと

中国をイメージさせる内容でした。

この番組を見ていたのは、私が子供のころでしたが

なんとなく中国というにに対してのあこがれというか

いつか行ってみたい・・と思わせる内容だったんですね。

 

祖母の影響

私の祖母は、戦時中、従軍看護師として

中国に行って看護活動をしていた人でした。

 

私は小さい時から、おばあちゃん子だったこともあり

中国のお話を色々ときかされていました。

 

このことも「中国に行きたい」と思う心境を

造成していた理由になっています。

 

中国文化に触れたい という思い

 

西遊記や、祖母の影響もあり、高校を出た後には

中国に行ってみたいと思うようになっていました。

 

特に、中国の建築様式は今でも大好きで

ぜひ実際に行って、直に見てみたい、文化に触れてみたいと、強く思うようになっていました。

 

なぜ足道を学んだのか

・足から半身不随を治しているという

 すごい現実を目の当たりにしたから

 

・自分も学びたいと思った

 

足道をどう生かしたいのか

・人の体のケアの分野で役立ちたいと

 思っている

 

どう世の中に貢献したいのか

アラフォー世代の健康面・身体のケアという

方面で貢献したい

 

牌楼  と 留学

これが牌楼 パイロウ といわれる 

中国の建築様式による 門 です。

 

この様式の門が、大好きなんですね。

 

で、留学したのは

このような門がある大学でした。

 

選んだ理由は、ほぼほぼ、この「門」 です。

中国の南のほうにある地域の大学で

北京や上海というった有名な地域ではないんです。

 

半身不随の人を治療

 

この現実に衝撃を受けたんですね。

足をケアするだけで、こんな難しい状態の人を

良くすることができるのか・・・・と

 

私も、今すぐ

足道の技術を学びたい!

と思ったんですね。

 

痛みのある人、体に不調をある人を救いたい!

これが使命だと思っている。

 

ただ、不調にならないように、日ごろから

ケアすることも大切なんです。

 

そのような観点から、特に

アラフォー世代に焦点を当てて、健康や

身体のお悩み解決のお手伝いをしていきたいと思って

情報を発信しています。

 

日本人唯一の足道師

中国における厚生労働省・・衛生庁といいます

ここから、日本人で唯一、正式にライセンスを取得しています。