カリグラフィーについて

文具女子のあなたに伝えたい! アートな美文字、カリグラフィーの魅力

文具大好きなあなたは、
日々、手帳やノートに
色々とメモしていますよね?


その書く内容を、今よりも
「美しく」「カラフルに」書けたら、
もっと楽しくなると思いませんか?


今回は、そんな思いを持っている
あなたへ、「カリグラフィー」を
ご紹介します。


今回の記事を読めば
あなたの日々のメモが
美しく変化する「気づき」になりますよ。

カリグラフィーって何?

「美しい書き物」というギリシャ語が
語源のアートです。


アルファベットをキレイに書く技法
のことを表します。


また、そのように書かれた物も
カリグラフィーと呼んでいます。

日本や中国の「漢字の書道」に対して
「アルファベットの書道」とか
「西洋書道」とも言われます。

 


AからZまでのアルファベットを
アーティスティックにデザイン。

 


それが「カリグラフィー」

「書く行為」と「書かれたもの」
両方をカリグラフィーと呼びます。

あの有名人も カリグラフィーを学んでいた!

アップルの創業者である
スティーブ・ジョブズ。

実は、彼も、大学時代に
カリグラフィーを学んでいた
1人です。


ジョブズ本人が、公言しています。

 


Macが美しいフォントを最初から
搭載しているのは、開発者のジョブズにカリグラフィーの知識があったからなんです。

 

カリグラフィーレッスンの始め方

カリグラフィーの歴史は、2000年以上。


古代から、時の権力者と各国の
文化に沿って、色々な書体(フォント)が
存在しています。

 


そして、その書体ごとに
文字の角度や書き順がある程度
決まっています。

 

これは、文字の見た目をキレイに
見せる為の秘密といってもいいでしょう。

 

現在までに、知られているだけで
ザっと「40以上もの書体」が存在します

それらの書体は、それぞれに
特徴や歴史的背景があります。

 

マーカーで手軽に始めよう!

Scroll Up