この記事を書いた人

akira
この記事を書いた人
こんにちは。

日本全国の文具女子に
カリグラフィーの魅力をお伝えする
男性カリグラファー・アキラです。



文房具・・特に手帳やノート、便箋など
大好きというあなたへ

日々の書くことに、カリグラファーを
活用してみてはいかがですか?
というご提案をしています。




ここで知り合ったのも何かの縁。
お試しの体験レッスンから始めませんか?



一緒に楽しむ仲間になってください。
よろしくお願いいたします。

初めてのカリグラフィー

 

こんにちは。アキラです。

・新しいことにチャレンジしたい

・このままの人生で本当にいいのだろうか?

・人にちょっと自慢できるスキルを身に着けたい!

 

そんな思いを持っているなたに向けて、
「美文字というスパイス」をお届けしていく
企画の記事です。

 

今回は、「初めてのカリグラフィー」
と題してお届けします。

 

 

 

カリグラフィーって何?

 

はい。あまり聞きなれない言葉ですよね?

 

「カリグラフィー=calligraphy」とは、
【美しい書き物】という意味です。

ギリシャ語が語源といわれています。

 

当時は、書物・・・つまり本のことですね を
作る場合は、一文字ずつ、書いていたんですね。

 

とてつもなく膨大な時間と手間がかかっていました。

このような作業をする中から
「美しく書いて、読みやすく、また後世に残そう」と
いう意識が働いたんだと思います。

 

で、現在では・・・
「アルファベットを美しく書く技法のこと」また
「キレイに描かれたもの」を表します。

 

 

初めてのカリグラフィー

 

なるほど、カリグラフィーの意味は分かった。

じゃ、どうやったらできるの? 書けるの?

とお思いではないですか?

 

はい、

基本的には
・紙
・インク
・ペン

この3つがあれば、OKです。

 

綺麗に書くには、一定の基準はありますが
最初はあまり考えなくてOKです。

 

このような感じで、紙に書いていきます。

 

え・・どうやって? できないぞ、こんな風に・・・

 

はい、大丈夫です。

それを次回からゆっくりと丁寧に説明していこうと思っています。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

 

次回の記事をお楽しみに!

次回 カリグラフィーの道具

 

 

 

 

 

 

手帳やノートが大好きな文具女子のあなたにこそ

【カリグラフィー】を使ってほしい!

特設ページ公開中

 

 

まずは、私と一緒に、お気軽に体験してみませんか?

 

 

Scroll Up