たった3日間の開催期間に、日本全国から

東京の会場に殺到する女性たち。

それも、社会人の大人の女性です。

いったい彼女たちは、
何に殺到しているのか?

 

答えは・・・「文房具」

彼女たちは「文房具を目当てに」

日本全国から集結しているんです。

 

今回の記事は、この女性たちに焦点を当てて、少し詳しく説明していきます。

ここ数年、「〇〇女子」というのが、

1つのキーワードになっています。



例えば・・・

・広島カープが好きな女性 
「カープ女子」

・お肉が好きな女性   
 「肉食女子」

・こじらせるのが好きな  
「こじらせ女子」

・ただいるだけで和みになる 
「クリーミー系女子」

・餃子をひたすら愛する    
「餃子女子」

 

などなど・・

 

これは、その対象が好きな、

一連の女性たちを総称する呼び方です。



同様に「文房具が大好きな女性」を
「文具女子」と
いいます。

博覧会まである

さて、この「文具女子」ですが・・・

 

実は、文具女子の為の「博覧会」
まであります。

 

その名も、「文具女子博」。



毎年、1回、東京を中心に、

2017年から開催されています。



文房具の祭典で、80以上もの

文房具メーカーが一堂に介して、

展示販売やワークショップなどを

行う一大イベント。



なんと、3日間で、訪問者は、3万人近く。




2020年の今年も、仙台と東京で開催予定。

(コロナの影響で、実施できるかは未定)

ペンやインク・万年筆

文具女子博は、文房具が

好きな人たちのためのイベントなので、

文房具屋さんが大集合したようなものです。



ありとあらゆる、「かわいい」「オシャレ」

「キレイ」な文房具用品が集まっています。



ペンやインク、万年筆といった筆記具や

その周辺の商品、レターセットなどの

ペーパーアイテム、マスキングテープや手帳、

ノートといったものまで、実に

2万5千点以上もの商品が出品。

 

一方で、「レトロな文具」も大人気で、

普通にその辺のコンビニで買えるような商品も、根強い人気。

海外の方にも人気

 

そんな、文具を愛してやまない人たちは、

日本人だけではありません。



日本の文房具は、高品質で、コンパクト、

かつ実用的ということで、外国人の方から

もとても人気があります。





実際に、東京や大阪などの大きな文房具店には、外国人の姿が、よく見られます。



また、日本在住の外国人女性も、
日本の文具は、
大好き!




それほど、日本の文房具製品は、

世界に誇れる文化です。

 

お土産として、また自分用としても、
大人気。



わかります。やはり日本製のものは、
質がいい。 

私自身も、日頃から実感しています。

文具女子とカリグラフィー

そんな文房具が好きな大人の女性の方へ、

カリグラフィーの魅力をお伝えしているのが、私です。




カリグラフィーというのは、

アルファベットをキレイに書く技法
のことです。



日本では、「西洋書道」とも呼ばれます。



カリグラフィーについて、
もう少し知りたい方は、
こちらも参考にしてください

 

カリグラフィーについて

https://nagasawa-akira.com/calligraphy/

 

文具女子の中には、手帳やノート、

スケジュール手帳などを大好きな人は、

一定数います。

 

 


ペンやノートが好きな方に向けて、

カリグラフィーの技法を取り入れて書いてみると、とてもキレイで、カラフルに書くことが可能。

 

 


だから、私は、1つの方法として、

カリグラフィーをおすすめしています。

 


文具女子の中には、手帳やノート、

スケジュール手帳などを大好きな人の為に

「お悩みアンケートを募集」しています。

 

 

もしあなたが、悩んでいることがあれば

以下のページから、ぜひ悩みを聞かせてください。

 

手帳・ノートの悩みお伺いアンケート

Scroll Up