この記事を書いた人

akira
この記事を書いた人
こんにちは。

日本全国の文具女子に
カリグラフィーの魅力をお伝えする
男性カリグラファー・アキラです。



文房具・・特に手帳やノート、便箋など
大好きというあなたへ

日々の書くことに、カリグラファーを
活用してみてはいかがですか?
というご提案をしています。




ここで知り合ったのも何かの縁。
お試しの体験レッスンから始めませんか?



一緒に楽しむ仲間になってください。
よろしくお願いいたします。

私の好きな書体「フラクチャー体」

私の好きな書体「フラクチャー体」

フラクチャー体

私の好きな書体であり、
ドイツで多用されている書体

カリグラフィーには、イタリック体、
アンシャル体など
たくさんの書体があります。


その中で、私がとても好きな書体が、
このフラクチャー体
という書体です。


この書体は、主にドイツで使われていた、
今でも使われている書体です。

フラクチャーとは「折れ曲がった」という意味です。

15世紀には、プラハの帝室尚書省で使われていました。
公文書などに使われていたようです。

角ばっている中にも柔らか味があり、
とても好きな書体です。

ゴシック体の1種類でありますが、
ドイツでは20世紀まで主要な
文字の文体として使われています。

これはドイツの新聞

フラクチャー体で書かれています。

意味は分からないけど・・

Scroll Up