この記事を書いた人

akira
この記事を書いた人
こんにちは。

日本全国の文具女子に
カリグラフィーの魅力をお伝えする
男性カリグラファー・アキラです。



文房具・・特に手帳やノート、便箋など
大好きというあなたへ

日々の書くことに、カリグラファーを
活用してみてはいかがですか?
というご提案をしています。




ここで知り合ったのも何かの縁。
お試しの体験レッスンから始めませんか?



一緒に楽しむ仲間になってください。
よろしくお願いいたします。

アンシャル体で書く Happy Birthday

アンシャル体で書く Happy Birthday

説明

こんにちはあきらです今日はですね

アンシャル体で

ハッピーバースデーを3種類書いてみました

愛されたようですね

とても古い書体でして大盛りしかありません

それでですね

あのされたいで

一番上にまず

横一列でハッピーバースデーを書いてみました

別にいいですねハッピーと

バースデーを分けたに段の形で書いています

ここですねちょっとこう

乾く前に一個指で触った

少し書かせてしまってるんですが

下の方がですね

上のハッピーを少し丸くして

下にまたバースデーを書いてみたかったんです

感謝で大和ですね

大文字しかないんですけどもまあ

大文字にじゅーろく文字を覚えると

それだけで一つのフレーズとか

メッセージが簡単に書けるようになります

こちらですね

封筒の方に書いたものですね

上はにMMの下はさんMMの方で

書きました同じくされたいです私はですね

結婚されたい

結構好きな書体のひとつなん

ですけども借りる時って言うとですね

マイクと笑顔守り

あの曲あの出されることが多いんですね

いたみたいで

イタリック体で書かれた正体が

作品をとても多く見受けられます

えーとですね

その他にもたくさん招待がありまして

アンシャル体というのは

イタリック体以外の素材の一つ

になりますハッピーバースデーとかですね

サンキューあとはですね

僕グラデーションとか

そういうのものはよく使われますので

今後も餌くれとして紹介していきますので

よろしくお願いします

Scroll Up