無料動画をプレゼントします

「誰でもカンタンに書ける!
たった110円のペンを使って書く、
美しい飾り枠の書き方」動画

無料動画申し込みフォーム

苗字
メール

 

カリグラフィーの歴史

1 起源は修道院の書物から始まった

活版印刷が発明される前までは、
書物=本は、人が1文字ずつ書き
写して制作していました。

 

色遣いと写本による膨大な作業の
工程を数人で手分けして行い、
数年かかったといわれる、彩色写本は、
とても美しいものです。

 

 

現存している最古の彩色写本である
「リンディスファーンの福音署」や
「ケルズの署」などが残されています。

 

 

これらの書物は、7世紀から8世紀に
かけて作られました。

 

 

12世紀になると、大学の周辺に
移学生の商業的な公房が出始めてきます。

 

これらの工房では、
豪華にものから安価なものまで
たくさんの書物が製作されました。

 

15世紀になり、印刷技術か生まれますが、
彩色写本の需要は止まらず、
この時代にあっても
たくさんの書物が生まれました。

 

 

しかし、18世紀に起こった、産業革命により
手書きの写本は、市場から姿を消してしまいます。

 

2 ウィリアムモリスによるカリグラフィーの復興

ウィリアム・モリス(1834-1896)は
イギリス人です。

 

多方面で活躍した人物でした。

 

特にデザインの分野で
中世の芸術を復興しようと尽
力したことで知られています。

 

 

モリスの働きにより、
美しい写本が残されたのです。

 

 

彼の功績は、現在におけるデザインに
関しても多大な影響を与えています。

 

基本の運筆(うんひつ)練習

最初の行うべき
基本の練習です。

 

同じ角度で枯れるように
練習してみましょう。

代表的な書体

カリグラフィーによく使われる
代表的な書体イタリック体を紹介

イタリック体の見本

イタリック体は、現在のイタリアに
住んでいた古代の人たちにちなんで
つけられた書体です。

 

14世紀の後半に発達した
といわれています。

 

読みやすく、傾斜した
楕円形の文字に特徴があります。

 

広く使われている書体で、日本では
カリグラフィーといえば、この書体
が代表的と言われています。

 

 

イタリック体は、「小文字」と
「大文字」の両方がある書体です。

 

イタリック体の小文字の見本

イタリック体の大文字の見本

無料動画をプレゼントします

無料動画申し込みフォーム

苗字
メール

 

イタリック体のThankYou

イタリック体で、基本の横一行の

ThankYouを書いてみます。

1 黒色

2 ピンク色

3 緑色

イタリック体・Happy Birthday

イタリック体・Happy Birthday・応用形

イタリック体で
「ThankYou」と「HappyBirthday」を
書いてきました。

 

カリグラフィーマーカーで書いたその他の作品例

使っているカリグラフィーマーカー

クレタケ というメーカから出ている
「ZIG カリグラフィーマーカー6本セット」
を使用しています。

この他には、このマーカーの
メタリックカラーをいくつか
使いました。

メタリックカラー

無料動画をプレゼントします

ここまで、長い記事、
見てくれて感謝です。

お礼に、このマーカーペンで
描いた美しい模様の書き方動画
を無料でプレゼントします。

無料動画申し込みフォーム

苗字
メール

 

Scroll Up